AugA




AugAは2001年1月26日、 中心市街地再活性化を目指して第三セクター・青森駅前再開発ビルが運営するテナントビルとしてオープンした。 しかし、 運営は構想どおりには進まず、 テナントの撤退等が相次ぎ、 2017年2月28日に商業施設としては閉店。 その後、 青森市役所駅前庁舎として活用されることとなった。



一応、 商業施設として建設されたことへの意地なのか、 新鮮市場が地階に入居しているが



休日日中にこの客の入りでは...







2006年のAugA。 テナントビルとして、 まだ活況を呈している感はあった。