イトーヨーカドー
弘前店




イトーヨーカドー弘前店。 JR弘前駅前の巨大なビル店舗。 1976年10月に開業した。



駅から反対側にあたる大通り側入り口。



イトーヨーカドー定番の1階フロアは影を潜め、 店舗に入るといきなり大きな無印良品。 その他、 1階にはロフト、 JINS、 サーティーワンアイスクリームなど業界の代表的なテナントが売り場を占めている。 イトーヨーカドーはどこに行ったのか。



2階以上がイトーヨーカドーの売場となっているようだ。 2階が服飾・コスメのフロア、 3階が紳士服と婦人服、 4階が子供服やおもちゃ、 家庭用品のフロア。 2020年11月18日に大幅改装オープンして、 このような形となった。



5階にはアカチャンホンポが売り場を占めていた。 これだけテナントを配しており、 集客力も大きいと思われる。



地階は食品売り場だが、 ポッポが健在。 ロッテリアとポッポで大きなフードコートコーナーができあがっていた。



立体駐車場1階部分は弘南バスのバスターミナルとなっている。







弘前駅前を歩くとすぐに巨大なビルのイトーヨーカドーが現れる。 毎朝9:00開店で、 開店前後にも少なからず買い物客の流れが生じる。 ここのヨーカドーには塔屋に鳩マークが帰ってきている。



1階フロアはLOFTと無印良品に囲まれ、 さながら都会のファッショビルの様相。 とても明るい雰囲気を醸し出している。 ただし、 床の色はイトーヨーカドーっぽい。



1階には弘南バスのバスターミナルが併設されており、 出札窓口や待合室、 バスホームなどの設備がある。



地階にありました。 「ポッポ」

なお、 上層階にあるレストラン街へはエレベーターで向かうことになるが、 階段で進もうとすると天井がやや低い通路を通ることになり、 ちょっとした冒険となる。







2006年のイトーヨーカドー弘前店。 駅前から続く大通りに面し、 大型の駐車場を複数有するなど、 優位な点が多い。