福田屋百貨店真岡店




福田屋百貨店真岡店は、 真岡鉄道真岡駅の近く、 真岡市中心市街地にある百貨店でした。 昭和51年11月に「真岡福田屋ショッピングタウン」として開店し、 平成8年7月に増築して現在の形態になっております。 正面入り口を入った店内1Fエントランス近くに噴水もありました。 2011年の東日本大震災で建物の一部が損壊し、 4月上旬まで休業。 その後、 営業を再開しましたが福田屋百貨店の合理化の一環として、 2011年8月28日の営業をもって、 閉店となりました。