トライアル大田原店




トライアル大田原店は、 大田原市の繁華街の1つ寺町商店街にある中心街大型店です。 1Fが食料品(業態であるディスカウントの他、生成食料品・総菜なども扱う総合スーパー要素)中心で、 2Fがホームセンター的な日用品などと100円均一売り場、 その他いくつかのテナントが入る構成で、 店内2カ所にエスカレーターがあります。 この建物は元々、 大田原サティとして営業していましたが、 2003年10月にサティが撤退し、 トライアルが居抜き出店する形となっています。

この辺りは大田原市の旧来からの商店街。 かつてこの場所には西那須野駅から伸びる東野鉄道の「大田原駅」があり、 市役所付近にかけてまさに市の中心部でした。 東野鉄道の廃線に伴い、 大田原市中心部から鉄道は無くなってしまいました(JR野崎駅は大田原市に属する)が、 駅に沿って形成された繁華街がその名残をとどめています。 駅跡に建てられたこの建物の一部は、 以前まで東野交通(現関東自動車)のバス停としても使われていたようです。

その大きな歴史を背負ったトライアル大田原店も、 2014年05月11日に閉店となりました