さくら野百貨店
青森本店




2023年5月のさくら野百貨店青森本店。 元カネ長武田百貨店である。



さくら野百貨店の縦看板の上部に掲げられた元カネ長武田百貨店のロゴ。 カネ長武田百貨店時代からのファンにも忘れられないように掲げられているのだろうか・・・?



さくら野百貨店青森本店の正面入り口。 駅前通りのアーケード街に位置し、 堂々とした出入り口となっている。



スタンダードな百貨店のつくり。 1階フロアはコスメや婦人雑貨売り場となっている。



紳士服売り場は4階。 デパートに来たら、 必ずここで買い物をしなければ・・・と。 おかげで家は服だらけになってしまうが、 福がたくさんということで (;^_^A



6階は大催事場。 ちょうどさくら野青森3店の春シーズン。 大京都展が開かれていた。 お目当てはもちろん、 もちろんアレ(せっかく青森きたのに京都かよと)。



さくら野百貨店青森本店の塔屋。 左下の茶色い建物はさくら野百貨店駐車場で、 店舗に直結する連絡橋がある。







さくら野百貨店青森本店。 百貨店連合の設立、 MICAL傘下でのVIVRE化と再独立、 仙台店(エマルシェ)との資本独立と「さくら野東北」から「さくら野百貨店」への名称変更を経て、 この青森本店とともに弘前店、 八戸店、 北上店を運営するに至りました。 売上については、 弘前店がトップシェアを占めております。 カネ長武田百貨店のロゴも健在ですが、 ビル角上にあった「さくら野百貨店」のロゴは取り外されていました。



アーケード街にあるさくら野百貨店青森本店正面入り口。 このスタイルは、 どの店舗も同じなのに、 画像だけでどの店のどちら側の入り口かすぐ見破られてしまう。



そうです。 デパートのエスカレーターは夢へと昇るエスカレータ。



さくら野百貨店青森本店のフロア内の様子。 オーソドックスなデパートの雰囲気。 ちなみに、 紳士カジュアル服を購入したのだが、 さくら野アプリをインストールすると初回限定の値下げクーポンがもらえると言われ、 言われるがままにアプリをインストールしたのだが、 「マイ店舗」に青森本店を登録してしまったため、 福島に居ながら青森のさくら野デパートのお得情報を入手することになった。 仮に北上店を登録したとしても遠いのだが...

なお、 6階レストランは17:00でオーダーストップだったが、 チョコレートサンデーがとてもとてもおいしかった。







さくら野百貨店青森店は、JR青森駅から伸びる駅前アーケード街沿いにあります。 前身のダックビブレ設立前のカネ長武田百貨店で、店舗看板上部には、最近になって カネ長武田百貨店のロゴが付けられました。



青森店の入り口。「カネ長武田百貨店」のロゴが再登場したのは、地元では 旧店名への愛着が大きかったからでありましょう。