さくら野百貨店弘前店




さくら野百貨店弘前店は、 弘前市の中心市街地から東に離れた城東地区にあります。 もともとは中心街に店を構えていましたが、 平成5年(1993)10月に当時の弘前店を閉店して城東地区に弘前ビブレを開店しました。 2000台を収容できる大型駐車場を有し、 売上高も全さくら野百貨店の中でトップとなっております。



さくら野百貨店弘前店正面入り口。 SAKURANOのロゴが2つ並んだ大きな間口。



正面入り口を入ると広々とした売り場が広がる。 1階は婦人服飾や食品のコーナーとなっている。



さくら野百貨店はダックシティ→VIVREを経た百貨店連合。 そのため、 旧来の各百貨店の商品券も取り扱いがあったが、 丸光や山田などの商品券は取り扱いを終え、 払い戻しとなる旨告知があった。



エスカレーターホールは、 もともとフードコートを併設した広場だったが、 フードホール「アスナロラウンジ」に生まれ変わった。



2階は紳士服と婦人服のフロア。 紳士服は別館にも取り扱いがある。



3階は子供服や雑貨、 書籍や催事場を有する。 郊外型大型店であるので、 横の移動が広くて大変。 弘前ねぷた祭りが近いためか、 祭り用具特設コーナーも設置されていた。



4階はホテルが廃され、 レストランエリアも大幅縮小されていた。 岩盤浴とゲームセンターは健在。 オフィスフロアを新設し、 4階フロアの中心的役割に据えたいという。



さくら野百貨店には構内まで路線バスが運行している。 主な路線は城東環状100円バスとなり、 両回り合わせて毎時2~3本の運行。 弘前駅城東口バス乗り場からの乗車が便利。 なお、 さくら野百貨店バス停口の中にあった案内所は閉鎖された模様。



別館は「ラフォルテ」と呼ぶ。 アウトドアセレクトショップにはメンズ向けのウェアなどが扱われ、 ライトオンやドトールコーヒーなども営業しいている。 2階はボウリング場とカラオケ。



ラフォルテ1階。 2階のボウリング場の音がフロアに響く。 若向けの衣料品が中心の構成となっている。



イオンシネマも併設されているさくら野百貨店弘前店。 1994年9月にワーナー・マイカル・シネマズ弘前として開業している。







さくら野百貨店弘前店は、JR弘前駅からはるか東方にある郊外型大型店となります。 もともとは中心街に店を構えていましたが、 平成5年(1993)10月に当時の弘前店を閉店して城東地区に弘前ビブレを開店しました。 2000台を収容できる大型駐車場、本館4Fには天然温泉や岩盤浴があるホテルリコルソ弘前が併設されています。



店舗構内にタクシープールやバス停、バス待合所(画像奥)なども設けられています。 JR弘前駅城東口とを結ぶ弘南バスの路線も毎時1-2本程度設定されています。



道路を挟んだ反対側には立体駐車場を伴った別館があり、LightOnやドトール、 カラオケやボーリング場などが入居している。



別館はラフォルテと呼ばれている。 こちらもさくら野百貨店として堂々とした入り口。 イオンシネマも隣接している。 広域からの集客を図れており、 秋田県大館市周辺からの買い物客も訪れているようだ。