ここでは、『でぱあとまにあ』の歴史を綴っています。 2000年6月の開設から幾度となく試行錯誤を繰り返し、 中心市街地の大型店を巡って(もちろん買い物も)積み上げてきたこのページのあゆみです。

『いいでんの駅』開設から1ヶ月、『でぱあとまにあ』コーナーが『いいでんの駅』の1コンテンツとして 誕生しました。テキストベースのトップページに、最初は「中合」と「長崎屋福島店撤退」の2項目のみの 非常にシンプルな作りでした。その後、福島市の項目が増えていき、「CARACARO」や「福島の七夕」なども 掲載、やがて郡山市やいわき市などの項目も追加されていきました。
項目が増えすぎて、トップページが非常に縦長となったので、最初のリニューアルを実施しました。各都 市ごとにコンテンツを分離し、項目名はきれいに表示されるようpngイメージを採用しました。 トップページは全画面表示でほぼスクロール無く表示されるように考慮し、その後もこの方針を踏襲しています。
さらに増加した項目(掲載都市)に対応するため、トップページを再構成しました。福島県を中心とした南東北3県の 中心市街地大型店を紹介するサイトとして定着し、長らくこのシンプルで明るいトップページの運用が続くことになりました。
『いいでんの駅』リニューアル構想を練っているのを機に、『でぱあとまにあ』の構成も一新しました。今までとは全く違った 趣向である、背景を黒基調として画像や文字が浮き出る印象とし、表題等にも画像を多用したサイトとしました。 また、Location Indexで各項目を1元管理し、一覧形式のページとしました。リンクバナーもきれいに作り変えました。
全体的に暗い印象となってしまったため、半年後にトップページを再リニューアル。背景は白基調に戻し、 薄く福島市の駅前通りの画像を背景デザインとしました。トップ画像には黒羽町(大田原市)の紫陽花を含め、 明るいイメージを演出するよう心がけました。
その半年後に、またリニューアル。ページ構成を見直し、Location Indexではマップ選択形式を 採用しました。また、トップページのコンテンツ自体も増やし、いくつかの切り口から項目を選べるようにしました。 表題の画像使用を取りやめ、なるべくシンプルに作り変えました。
2009年1月、再度リニューアル。今回も心機一転全面改装 … を目指したものの、 今までのデザインが気に入っていたのと、今までの部品(見出し)のデキが良かったので、 タイトルの変更と位置などを調整するなどのマイナーチェンジとなりました。 トップに画像を載せたかったので、下の空いたスペースに。。。
そして2012年のリニューアル。 構成をシンプルにし、体裁も統一するようにしました。
2019年のリニューアル。 前回の構成でコンテンツの再開が全て終わって半年に満たなかったのですが、 それまでに6年も要してしまいました。 そこで、再度リニューアルをはかり、アルファベット表記をやめてトップページを全部ひらがなにしてみました。 全部レインボーリーでちょっと見づらいかね。。。

昨今流行り?の、トップページに更新履歴をずらずら残すようにしてみました。
見づらいと思ったので、 2020年…でぱまに開設20周年を迎えるにあたりトップページを またリニューアルしようと考えました。

どんなデザインが良いかなぁと考えてみたのですが、 初代のデザインを踏襲してみました。 シンプルで分かりやすいかな? 文字だけで寂しいかな?
初代デザインはやっぱり地味だ...ということで、 でぱあとまにあ20周年の1ヶ月前のタイミングで再度デザイン変更。 ころころ変えてすみません。

この年2020年は大沼百貨店の経営破綻に始まり、 棒二森屋函館空港売店や中合サテライトショップ会津も営業終了が決まり、 新型コロナウィルスの猛威とともに暗い話題が続いていますが、 何か明るいニュースも出てくるといいですね。
ついに2020年8月末をもって、中合福島店が閉店。 でぱロス中です。 2021年9月23日、 今回の更新で岩手県に進出です。 「グループ」の居場所が無くなったので微妙な場所に移動。 う~ん、 ページのデザインをまた変えなくてはダメかなぁ?
2021年10月27日、 微妙にトップページのデザインを変更。 各リンクのフォントを少し小さくして、 「グループ」の居場所を元に戻しました。 それで、 【いいでんの駅】(本来ならお野菜と、 違う、 親サイトなんですが)のリンクを旧来からのバナーに変更したのですが、 あ゛ーーーっ、 7000系のままでした。 近日中に作り直しーーです。
2022年5月22日、 でぱあとまにあ 開設8000日目を迎えました。 記念というわけではありませんが、 この日から秋田県と青森県を加えた東北6県をエリアに拡大しました。 本来であれば、 トップページのデザインも刷新したかったのですが、 管理人に才無く断念。 しかしこれからも でぱあとまにあ は歩み続けます。
2022年6月26日、 でぱあとまにあ 開設22周年目を迎えました。 トップページのロゴはやはり元に戻し、 新たに「栃木県」の公開を再開しました。 22年たってもマイナーなサイトではありますが、 これからも少しでもお楽しみいただければと思います。
2022年9月より、 またまたトップページのデザインを変更。 このサイトがどういうものか、 一目で分かるように説明文などを加え直感的にご覧いただけるように工夫してみました。 1日10人くらいしかご覧いただけていないマイナーサイトですが、 これからも地味に地道に更新を続けていきたいと思っています。
2023年7月。 トップページのデザイン変更はありませんが、 今までの東北地方/北関東地方に加えて道南地方をカテゴリに追加しました。 巡れるエリアに限りがあるなかで、 なかなか当サイトの大幅な変更/リニューアルが難しい中ではありますが、 これからも新しい要素を取り入れて、 わくわくするような前進を図っていきたいと思います。
2023年秋。 Webサイト開設23.5年にしてついに独自ドメインdepamai.siteを取得。 そして、 モバイル端末での可読性向上を目的にフォントサイズの調整を行いました。 アクセス統計を確認したところ、 1,600名の方が本Webサイトをご存じだと知って、大変うれしく思いました。 今では少なくなった個人運営のWebサイトではありますが、 これからも25周年、 30周年を目指してがんばって発展させていければと思います。 そして、 みなさまが楽しみにしていただけるサイトを目指していきます。
2023年11月1日。 トップページのマイナーチェンジを実施しました。 サブタイトルを暖色系に変更し、 区分も細分化しました。 みなさんが当サイトをご覧になってわくわくするためには、 自分自身もわくわくしなくてはいけない。 そう考えながら、 これからも当サイトを運営してまいります。
 
『でぱあとまにあ』最初のリンクバナーです。画像とサイト名(最初の4文字である「でぱあと」) を並べたシンプルなもので、 GIF形式のため非常に粗いイメージとなっています。
2代目のリンクバナーはJPG形式です。福島駅前の駅前通りを背景に、『でぱあとまにあ』の 自然発生的な略称である「でぱまに」の文字を表示しました。
3代目のリンクバナーは、きれいなpngファイルに作り変えました。 同じく駅前通りを背景に、「でぱあと」の文字をブルーのグラデーションに仕上げました。 今にして思えば、なぜ「でぱまに」としなかったのかよくわかりませんが。。。 現在2つのサイト様に、このバナーを採用していただいております。